2012/11/11

【Borderlands2】Handsome Jackあれこれ【ネタバレ全開】




※注意※

新作「Borderlands the Pre-Sequel」で明らかになる設定については触れていません。

「Borderlands2」のクエスト、エコーログなどでわかる内容のみとなっております。
主に海外のwiki系&考察の情報をだらっと。

【Handsome Jackの過去】
Hyperionを乗っ取りHandsome Jackになる前はジョンという名のプログラマーでした。

ジョンの人生のうち数年は、虐待されたり祖母の世話をしていたりしたらしい。
(祖母殺害にまつわるクエストからなんとなくわかる?ような。)

やがてジョンは結婚し、宇宙でも珍しいSirenの能力をもった娘Angelを授かりました。
しかし彼の妻は事故で死亡。これもトラウマになっているようで、妻のことを口にした従業員が絞め殺されたりしたようです。




幼かったAngelをコントロール・コアに閉じ込めたことについて「とある事件のせいで、そうするしかなかった」といった感じのECHO記録とクエストがあり、このことからAngelは『Sirenの力をコントロールできず母親(ジャックの妻)を殺してしまったのではないか』、また、『Jackの顔についた傷はその事件が原因ではないか』と考えられています。



ゲーム内ではAngelを装置に閉じ込めた理由は、二つだと言われています。
・Sirenの力を制御するため
・パンドラ征服(のためのECHOシステム制御とフルアクセス権限を得る力)


暴走防止のために装置に繋ぎ、ついでに大量のイリジウムを流しこんでSirenのパワーを最大出力にし、VaultKeyチャージ用触媒として利用している、ということですね。


そして、パンドラ完全制圧を目指すJack。
Hyperionの経営者を殺して"Handsome Jack"と名乗り始め、パンドラにあるVaultの下に封印されている怪物Warriorを操ろうと企みます。

※バンディット駆逐とパンドラ支配の動機は作中で明確には語られていません。


巨大な街(要塞?)Opportunityを建築し、惑星パンドラのコアにドリルで穴を開けてみたり、ECHONETを使ってVaultハンターを脅かし、利用しています。
※Angelを介してVaultハンターを操作していたことが明らかに!前作の複線回収ポイントですね。


Angelの死の直後、プレイヤーの前に突如実体で出現しローランドを殺害。助けに来ていたリリスを捕らえ、Angelの代わりにVaultキーをチャージするための触媒として利用しようと目論見ます。

また、ハンサムは娘であるAngelの死に対し、自分の手で復讐することを大々的に宣言。(今までVaultハンター達にかけていた賞金を取り消し、自らの手で復讐をするということです。)


【BorderlandsとBorderlands 2の間にやったこと】
・Claptrapを一体残して全部解体(破壊?)
・Fyrestoneを併合してNew Havenと戦争。最強傭兵Wilhelmを投入してNew HavenリーダーHelena Pierceを殺害。New Havenを奪取。
・ダイヤモンド・ポニーを買った
・ガールフレンドは、LynchwoodのSheriffさん。
・Moxxiに騙されたので(思いこみ?)Underdomeを破壊


フォーラムでは顔の傷とVaultマークほか、Jackについて下記のようなトンデモ考察もあったり。ちょっとした、「あるある……ねーよ!」的なネタになっているようです。

・「おばあちゃんに会いに行く」クエで拾う斧から、おばあちゃんは「サイコ」だったのではないか?(※ゲーム内のサイコに女性キャラはいなかったように思いますが…)

・ジャックの顔は前作でリリスがとどめを刺した時に鍵の上に落ちてVaultkey化した!





------
2013年12月12日
脱字・補足修正(;x;)

0 コメント:

コメントを投稿